United Santa

重大発表

2020.3.22

応援してくださっているファンの皆様へ

いきなりの発表で大変申し訳ございません。

United Santaは2020年4月29日の大輝生誕祭をもちまして解散することを発表いたします。

また、残されたライブは通常通り行う予定ですので、引き続きよろしくお願いいたします。

また、この件に関するお問い合わせは下記アドレスまでご連絡お願いします。

unitedsanta.gm@gmail.com

以下、メンバーからのコメントです。

———————————

<Yuya>

United Santaを応援してくれてる皆さまへ

皆さま、こんにちは。

United SantaのYuyaです。

僕の今までの、そして今後の人生においてかけがえのない経験、宝物をくれた最高のグループ「United Santa」の活動を終了し、解散することをご報告します。

急な発表で驚かせてしまったかもしれませんが決してネガティブな決断ではないので、どうか少しずつでも受け入れてもらえたら嬉しいです。

このグループは各々の夢を叶えるために2017年1月に結成されました。

活動を通して、自分一人ではできないようなことを経験させていただきました。

それは紛れもなく応援してくださった方々、一緒に夢を追いかけてくれた仲間のおかげです。

本当に感謝で一杯です。

今年に入り改めて大輝と二人で本気で活動に取り組んでみたからこそわかったことがたくさんありました。

特に大輝の繋がりで出会えたたくさんの方々は僕にとって、凄く大きな財産となりました。

例えば、Endless NightのMVは一線で活躍されているトップアーティストのMVを撮っている方に撮影してもらいました。

さらにはアーティスト写真の撮影やフライヤー制作、そしてYouTubeチャンネルの構成など、たくさんのクリエイターと友達になって、気付けば大輝は彼らを仲間にしていきました。

僕ら2人だけでは足りない部分を、素敵な方々を巻き込み、仲間にしていく才能が天才的にある大輝。そんな彼のおかげでUnited Santaは大きく飛躍したと思っています。

音楽でも、人生で起きたどんな経験もポジティブに捉え、そこで得た経験を、人生を曲にして音楽を通して表現する。また音楽以外のことにも視野が広く、自分にはない生き方をしているのが大輝でした。

ただ、そんな中でUnited Santaの未来を考えた時、僕は自分の好きな歌を歌うことでなりたい自分に近づき、音楽をすることこそが生き甲斐であり、その中で繋がった輪を大切にしたい。そして何より自分の声を大事に歌いたい。日に日に、自分の声だけで勝負していきたい思いが募っていきました。例えば、カバー曲だったとしても歌声一つで泣かせられるアーティストになりたいと強く思いました。

僕は日々路上ライブをしています。この歳にもなって路上ライブなんてって思う人もいるかもしれないですが、この歳だからこそ、今までの経験があるからこそ伝えられる路上ライブや歌があると思ってます。そんな経験もあって1人で歌っていきたいという強い気持ちが込み上げてきました。とにかく音楽でご飯を食べたいし、一生音楽をしていきたい。音楽こそが全てなんです。

今後の活動の仕方を突き詰めて考えた時に、音楽を手段と捉え、自分自身の世界観で勝負したい大輝と、音楽をすることこそが目的でありシンガーとして大成したい自分の思い描く将来の姿に違いがあり、今回の苦しい決断に至りました。

冗談ではなく大輝のおかげで本当に色んな経験ができたと思ってるし、考え方もアップデートされたので今後のソロの活動に役立てていきたいなと思っております。

安心してください。

先程も書きましたが、僕は音楽を続けます!

United Santaで培った経験を僕なりの音楽で届けていくのでもし良ければ応援してください。

また大輝とどこかで繋がれたりしたら嬉しいなとも思っております。

これからは一人の友達として応援してるし、僕も負けないよう頑張っていきます。

ラストライブは4月29日です。

この日まで全力でUnited SantaのYuyaとして頑張っていくのでよろしくお願いします。

Yuya

—————————

<大輝>

こんなご時世の中、突然の発表をしてしまい、大変申し訳ありません。

僕自身、受け入れるまでにかなり時間は要しましたが、今は前を向いて次の道へ歩み出してるところです。

長くなりますが読んでくださると嬉しいです。

まず初めに今回の話が出たのは、2月の4都市全国ツアーを終えた数日後でした。

そこでYuyaから独立してソロで挑戦したいという想いを聞きました。

僕はそれを聞いた時、二つの感情が込み上げてきました。

まず一つ目。

僕らを信じてくれた方々にただただ申し訳なく、何とお伝えしたらよいか分からないということです。

僕は先日、今年に懸ける思いをnoteに綴りました。

これからまた動き出すからには応援してくれる方々にもう二度と辛い思いをさせることはできないと、何度も何度も話し合い、未来に向けて走っていこうと結託したつもりでした。ここには2人とも嘘偽りはないはずです。

ただ、そんな想いも虚しいほどにまたしてもファンの方々の期待に沿えない結果になってしまうのだなと自分の無力を憂いました。

僕自身、United Santaの未来に向けていろんな仲間を巻き込んで、様々なことを考えていた矢先にYuyaからその意向を聞いたので、「今かよ」と思うと同時にただただ悔しかった。いや、悔しいどころではありませんでした。

突然の発表でみんなも困惑することと思います。なんと伝えたらよいか分からないですが、このような結果になってしまい、大変申し訳ございません。

そして二つ目。

そう思えた自分にもとても驚いたのですが、シンプルに友達として、Yuyaが考えるYuyaの”幸せ”を掴んで欲しいという想いです。

先日のnoteに書いた通り、未来が見えなかった僕を引き止めてくれたYuyaのおかげで2人で活動がスタートしました。

その結果、版をリリースできたり、サマソニにも出演できました。先日の4都市ツアーもそうです。たくさんの音楽仲間ができて、これこそ音楽の本質だよなと本気で思えたんです。

みんな違ってみんないい。他人を蹴落としてのし上がるなんて自分の信念に反する。綺麗事かもしれないけど、本気でみんな売れて欲しい。そして何よりみんな”幸せに”音楽をして欲しい。

僕は、売れることに固執するあまり大好きな音楽を嫌いになってしまうアーティストを何人も見てきました。好きで始めた音楽を嫌いになって辞めてしまう。そんな辛いことはあるでしょうか?

少なくともここ最近の僕は、幸せに音楽活動をすることができ、音楽活動を辞めないで良かったと心から思えました。そしてやるからには必ず結果を残してやるとガムシャラに走ってこれました。それは何より応援してくれた皆さんや仲間たちのおかげです。

…Yuyaも悩んだことと思います。解散ではなく休止で良いんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、1人の音楽人として並々ならぬ覚悟で、独立したいと打ち明けてくれたことでしょう。

きっと自分自身のミュージシャン像を描いた時にUnited Santaとしてではなく、1人のシンガーとして挑戦したいと思ったんだと思います。

ビジネスパートナーの前に、1人の友人として、そんな彼の覚悟を応援したいと思いました。

本音を言うと、今更言うなよ!とか、俺を信じて協力してくれたファンや仲間になんて言ったらいいんだよ!なんて思わなかったと言うと嘘になりますが、それは僕が今後の人生を懸けて恩返ししていけば良いと思っています。

前々から伝えていましたが、僕はUnited Santaがあるから、Yuyaや岡と歌うのが楽しいから音楽を続けられました。なので今後は”音楽家”の酒井大輝として、人前に出る機会は減ることと思います。(少なくとも今はそう思っています。先のことは分かりません。)

残された期間、応援してくれた皆さんへ、さらには音楽家としての自分へのケジメとして誠心誠意 音楽を通して僕の生き様を伝えていきたいと思っています。

ただ、僕は挑戦を辞めません。理想のライフスタイルに向けてさらに突き進んでいきます。

今後は2人とも別々の道を歩むことになりますが、United Santaが終わるその日まで、そして、これからは2人の人生を応援してくださると嬉しいです。

これからの未来については引き続き、各種SNSで発信していきます。これからもどうかよろしくお願いします。

酒井大輝