イギリス旅を終えて。

2018.10.25

首枕を開発した人には深くお礼がしたいと思ってます、どうも酒井大輝です。

約10日間のイギリス旅。
本当に濃密なものになりました。

 

「ええよ、ええよー!先行投資やからー!」

なんて、僕らを迎え入れてくれた岡の元バイト仲間だったご家族の方にはなんとお礼を伝えたら良いのか。

まるで日本にいるかのように安らぐことができました。本当にありがとうございます。

 

旅に出てから100日以上。
思い返せば本当にたくさんの方の優しさに触れてきました。

 

 

日本にいると絶対に出会えなかった方々。
好き勝手やってる僕らを受け入れてくれるみなさんの優しさを想うと胸が熱くなります。

そして何よりこの旅に出てるのも、応援してくれているあなたのおかげです。

全てが愛おしくて、恩返しがしたくて、いつか必ず守りたくて。

今の僕には、歌うことや雄弁に未来を語ることしか出来ないけれど、近い将来必ず恩返しすること。

僕の夢が僕の夢だけではなくて、この旅で応援してくれたあなたの思いを背負って大きくなっていくこと。

こんな感情を抱けていることが僕は嬉しいです。

 

 

なんで生きてるんだろうとか、なんで歌ってるんだろうとか、日本じゃ絶対に考えないようなことに思い悩む日々。

帰りたいと思うことも多々あるけれど、ここまで苦しみ抜いた僕らだからこそ歌える歌や届けられる想いがある。

旅に出て100日以上経った今、僕らはそう考えることでなんとか自分自身を肯定できています。

 

 

旅することは思い悩むこと。
この葛藤がいつか必ず実を結ぶその日まで突き進んでいきます。
僕らの未来に期待していてください。

改めて、最高の思い出をくれたイギリス、ありがとう。

さぁ、次はオランダへ。
僕らだけの今を生きていこう!

酒井大輝